日本語子育て講座〜入門編〜

海外在住、子どもには日本語を身につけてほしい。
でも、

  • いつから始めるの?
  • 具体的にどんなことからスタートすればいいの?
  • 今からではもう遅いの?

あなたはもしかしたら
そんなことを感じているのではないでしょうか。

でも心配いりません。この「日本語子育て講座」では中学生でもわかるくらいのレベルで、専門的な海外での子どもの日本語教育の知識や、今後ぶつかる「壁」、我が家での家庭での効果的な声掛けの仕方などを写真や動画つきでわかりやすく解説しています!まさに子育てをはじめて間もない乳幼児期にぴったりの講座です。

お申込はこちら

再受講の方

海外で「日本語子育て」をうまくやっていくには?

海外在住で、子どもに「日本語を習得してほしい」と思っているあなたには、色々と悩みがあるはずです。
昔の私もまさに同じでした。

  • 「日本人親の私が頑張らなきゃ!
  • 「でも具体的に何から始めたらいいんだろう?
  • 「周りに頼れる人もいないし…」

そんなことばかり考えていたのです。

そこで私はまず、自分で学ぶことを始めました。本や論文をたくさん読み、そこに自分の日本語教師や小学校教諭としての経験を掛け合わせながら、自分なりの「日本語教育」の方法を模索していったのです。

子どもの日本語教育でもっとも大切なこと

そして私は海外での子どもの日本語教育にとって、もっとも大切なことに気づくことができました。それは「細く長く」続けていくこと

「細く長く」とは、どんなにピンチのときがきてもあきらめず、少しずつでもいいから長期的に「日本語教育」を続けていくという考え方です。

「細く長く」続けてきた私の実績

私は息子が3歳の頃から、家庭での日本語教育を毎日続けています。そのおかげか、息子は3歳2ヶ月でひらがな・カタカナがすべて読めるようになり、現在も日本に住む同年齢の子どもと同じくらいの「話す・聞く・読む・書く」の4技能のレベルを保っています。

ここに至るまで、私が具体的にどんな理論に基づき、どうやって息子の日本語力を高めてきたのか。それをぎゅっと凝縮したのが、この「日本語子育て講座」なのです。

また私は現役の日本語教師であり、元小学校教諭です。教育歴は15年以上。大学では臨床心理学を学び、公立小学校で特別支援学級を受け持った経験もあります。本講座にはそんな私の「知識」や「現場での経験」が惜しみなく盛り込まれています。

あなたが今抱えている、子どもの日本語教育の不安を取り除き、これから「子どもと日本語でつながる未来」を楽しく作り上げていってほしい。そんな想いのもと、この講座を作りました。

「日本語子育て講座〜入門編〜」はこんな方にオススメの講座です

  • 海外での日本語教育、何から初めていいのかわからない
  • 私が日本語を教えなきゃ」というプレッシャーを感じている
  • 我が家に合ったバイリンガル・マルチリンガル育児の方法を探したい
  • バイリンガル教育の基礎知識を学びたい
  • 年齢ごとにどんな壁がやってくるのかを事前に知っておきたい
  • 今すぐ家庭で使える日本語遊びや具体例を知りたい

講座の詳細

「日本語子育て講座〜入門編〜」の内容 /

にほんごTOIROのロゴ
  • 講座内容 約2時間10分(動画受講)
  • 受講可能期間 1週間(この期間中なら何度でも動画をご覧いただけます

→2024年6月講座は「体験入学セミナー」リリース記念として、特別に受講期間を「2週間」に延長

第1章:子どもの日本語〜基礎編〜


そもそもバイリンガル教育ってなに?」を学ぶ章。
数々の研究に基づいたバイリンガル教育の理論を、初心者でも分かるようにやさしく解説しています。また0歳〜20歳の年代別に子どもの特徴や心の変化を学び「日本語教育の全体像」をつかんでいきます。

第2章:子どもの日本語〜実践編〜


この章では、受講したその日からすぐに実践できる「おうち日本語」の方法を、具体例を交えながら詳しく学ぶことができます。 私の日本語教室での取り組みや、絵本を使った日本語育児の方法など、ご家庭でも簡単に応用できるものばかりです。

第3章:我が家の日本語子育て,Q&A


3章では、私と息子が実際にやりとりしている動画を用いて、遊びの中で日本語を学ぶ方法や声かけの仕方をより具体的にお伝えします。さらに親御さんの「よくある質問」を6つ取り上げて、事例から一緒に学んでいきます。

第4章:おすすめ日本語教材 10選


教育のプロの立場から見て、私が心からオススメしたい教材を10選ご紹介します。

これらの内容を、たっぷり約2時間の動画で解説しています。

価格:52ユーロ(2024年5月20日現在:1ユーロ=169.57円)


※今後少しずつ値上げしていく予定ですので、早めに受講される方がよりお得です。

(※ユーロ以外の通貨で決済された場合、為替が自動変換されご請求されます)


書籍2、3冊分のお値段ですが、私が専門書や論文を読んで得た知識やそれを踏まえて実際に行っている子育て方法、これまでの教育経験から生み出したノウハウをまとめていますので、本では学べないことが数多く盛り込まれています。

受講特典


受講いただいた方全員に、ご家庭ですぐに使える「にほんごTOIROオリジナルプリント集(6枚入)」をプレゼント!

他では手に入らない、にほんごTOIROのオリジナル教材です。

お申込はこちら

再受講の方

受講いただける方

最後に、この講座を受講できるのは以下すべてに当てはまる方のみです。

  • 海外で子育て「初心者」の方
  • お子さんの年齢が0歳〜6歳(または今後ご出産予定)
  • 受講後のアンケートに答えることができる

※本講座は初心者向けの講座です。ある程度自分で学んでる人や指導者向けではありません。

※受講される方には講座の内容をしっかり学んでご自分のものにしてほしいと思っています。そのため満足度の低下や理解のミスマッチを防ぐ目的で、年齢制限や受講条件を設けています。ご理解いただけると幸いです。

まいこ先生の提案のイラスト1

お申し込みから受講までの流れ

簡単な流れ

① お申込フォームに記入&決済を行う。

② 受講日の数日前に リマインダーが届く。

③ 受講当日、開始時刻の15分前に動画のリンクとパスワードが届く。

ご受講

注意点

決済後の返金は致しかねます。(キャンセルは受講日の2日前まで可)

・開催日2日前までにお申出いただいた場合のみ、次回の開催への振替が可能です。
(振替はお一人様1回まで)
※ 振替を希望される場合は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

お申込はこちら

再受講の方

お客さまの声

お客様の声イラスト2

今まで漠然と日本語を息子に教えていましたが、バイリンガル教育の知識が全く無かったことに唖然としました。完璧なマルチリンガルが普通なのかなと思っていましたし、これから予想される壁や親のモチベーションの維持など本当に私の想定外で、今の段階で今回の講座を受けて救われた気持ちになりました。

また、録画配信だったので下の子の面倒を見ながら時間が空いた時に動画を見られて最高でした。周りに日本人が居ない環境なので、どうして日本語を教えていきたいのか目的を明確に考える素晴らしい機会になりました。
(30代前半・女性)

お客様の声イラスト11

前から興味はあったのですが、一歩目が鈍くてずっと受講しようかどうしようか…と思ってました。子どもが3歳になり、アメリカの幼稚園に通うようになってから英語が伸びてきて混乱し始めていたので、エイヤー!っと受講を決めました。結論としては、もっと早く子供が1-2歳の頃に 受講しておけば良かった!と言う感想です。

音声配信の「毎日、少しの日本語を」のタイトルの意味もとても考えさせられました。 次の機会には発展編もぜひ受講したいです。お友達にもマイコさんのインスタアカウントをシェアしてこの講座をオススメしたら、「絶対受ける」と言ってました!
(アメリカ在住・40代前半・女性)

お客様の声イラスト10

私にとって初めての”オンライン講座”でした。娘のサマーキャンプとスケジュールがぴったり重なってしまい中々まとまった時間がとれず、三日に分けて受講しました。そのように自分で調節できたことが良かったです。内容としては、バイリンガル教育初心者の私には知らなかったこと、改めて気づかされたことなどが沢山あり、とても良い勉強になりました。

正直に言うと、受講前は二時間半のオンライン講座で何が学べるのか半信半疑でした。しかし、言語の基礎知識や二言語を使う子供への接し方、気を付けるべきことなど学びが沢山ありました。今はもっと深く知りたいと思い、発展編まで早く受講しなかったことを少し悔やんでいます
(30代後半・女性)

「お客さまの声」をもっと読む

お申込はこちら

再受講の方

よくあるご質問

よくお問合せいただくご質問とその回答をまとめました。
回答を表示するには、をクリックしてください。

お申込はこちら

再受講の方

入門編を受講された方は…

「入門編」をご受講いただいた方には、小学校入学以降の内容を深堀りした「発展編」をご用意しています。

発展編はこちら

日本語子育て講座〜発展編〜
日本語子育て講座〜発展編〜

現地語が一気に入ってくる学齢期以降は上手くやっていけるのだろうかと不安にもなりますよね。この「発展編」を受講することによって、入門編でご紹介した「3つの壁」の乗り越え方がより具体的に分かり、学齢期以降の日本語教育の進め方も「事例」を参考に学ぶことができます。

続きを見る

最後に…

海外で子どもに日本語教育をしたいけれど、どう進めていいかわからない。」

そんな親御さんをこれまでたくさん見てきました。そのたびに、「こうすればもっと気楽に楽しくやっていけるのに…」と具体的なノウハウや進め方を思い描きながらも、伝えたいことが多過ぎてうまく伝えきれず、もどかしく思ってきました。それをまとめて、ようやく形として出来上がったのがこの「日本語子育て講座」なのです。

未来の自分を少しでも楽にしたい。」
子どもの日本語教育にこれからしっかり向き合っていきたい。」

そう考えるあなたにとって、「日本語子育て講座」は間違いなく、今後の道しるべになってくれると確信しています。

本講座が、あなたとお子さんを日本語でつなぐ未来への第一歩となることを心から願っています。

では、講座でお会いできるのを楽しみにしています!

お申込はこちら

再受講の方

WordPress Cookie Notice by Real Cookie Banner